株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

大阪サロン 06-6359-1595 京都サロン 075-255-5505

2019年 1月

  • お一人様ということば

    2019.01.25

    近ごろよく聞くことばに〈お一人様〉というものがあります。
    ひとりでカラオケ。
    ひとりで焼き肉、ラーメン。
    あとは、ひとりで遊園地なんていうのもあるのかな。
    以前には聞かなかったことば。

     

    とくには女性を指していうことが多かったのだけど、
    最近は、ひとりでランチや、
    ひとり休日のショッピングモールでディナー等々、
    男性にも及んでいるように聞いています。

     

    若い人たちのライフスタイルが、
    以前の男女ペア中心から、
    文字通りお一人様へと変わってきているのでしょう。

     

    かつて、
    ひとりでラーメンや焼き肉へ行ける女性が増えていると聞いたときは、
    何て頼もしいんだと思った。
    考えてみれば、とりわけ私たちの世代は、
    〈ひとりで〉何かをするということは、
    うまくいえないけれども、
    何かしら寂しい、
    という気持ちが拭えません。

     

    ひとりで何かができる、ことが、
    お一人様の定義だとするのなら、
    さまざまな経験を経て、
    やっぱりひとりの方が落ち着くから、
    ということで、
    そのスタイルを選んでほしいと思います。
    そして昔の女性には、そういうタイプが多かった。
    ひとりでいるしかないから、
    というのでは、やはりちょっと寂しい。
    それは男女ともに。
    そして、そういうタイプの人が最近は増えているなあと感じています。

  • 婚活Days 更新致しました。

    2019.01.1

    婚活Days 更新致しました。

  • 婚活Days 更新致しました。

    2019.01.10

    婚活Days 更新致しました。

  • 婚活Days 更新致しました。

    2019.01.17

    婚活Days 更新致しました。

  • 婚活Days 更新致しました。

    2019.01.25

    婚活Days 更新致しました。

  • 挑戦しないと勝ちはない

    2019.01.10

    お正月をテレビをみて過ごしていたら、
    「陸王」をやっていて、案の定、
    一度みたはずなのに、
    思いっきりはまってしまいました(笑)。

     

    その後半、
    役所広司さんがひと言、
    「挑戦しなければ、勝ちもなければ、負けもない」
    「でも、ほんとうの負けは、挑戦することを止めるときだ」

     

    人生は挑戦に満ちています。
    例えば、結婚をする。
    子どもを産んで育てる
    というのだって、大きな挑戦。
    成功をしても、失敗しても、
    何度も何度も挑戦の機会はある。

    だからこそ、
    〈ほんとうの負けは、挑戦することを止めるとき〉、
    ということばが生きてきます。

     

    いまは、負けたくないから挑戦しない、
    という人が多くなっているのではないかな。
    もちろん目論見のとおりに、負けはしない。けれども、勝ちも負けもない、のっぺりとした人生が
    待っている。そして、勝ち負け以上に大切なこと、〈挑戦する〉つまり、わくわくする気持ちを
    無くしてしまっているのではないでしょうか。

     

    結婚は挑戦です。
    人生の大切な大切な冒険。
    傷ついて負けることだってあるだろうけど、
    しないよりも、した方がいい。
    その当たり前のことを、何度でもいいたいのです。

  • 新年に思うこと

    2019.01.1

    明けましておめでとうございます。
    昨年は、
    とくに地震や台風、
    そして夏の猛暑というのもありました、
    自然の猛威にさらされた1年ではありました。
    でもそんな年だからこそ、
    人の縁、出会いのありがたさが
    身にしみる1年でもありました。

     

    そしてまた新年のスタートです。
    今年こそ、の意気込みは、
    実は何度してもよい。
    今度の彼こそ、
    彼女こそ、という更新の気配が、
    人間を勇気づけるのです。
    巡り合ったら、
    その縁を結ぶために、
    自分にできる精一杯の努力をしてみる。
    それもまたあなたという人間に、
    自信を付与してくれます。

     

    一つひとつのことが、新しい。
    進歩、発展するために、
    古い考え方や習慣を捨てることを
    〈脱皮〉といいますが、
    そうしてつくられたいまの自分を、
    確かめながら大切にしてほしいと思うのです。
    そしてそう思えるのも、
    新年の〈力〉ではあります。

     

    今年はこんなことをしよう、
    あんなことをしよう。
    昔はみんなが、
    そんなふうに1年の目標を立てました。
    あなたたちの目標はもっと明確です。
    どうか目標を叶える1年となるように祈っています。

  • 自分に近い人を探す

    2019.01.17

    これは絶対というわけじゃないから、
    そのように考えてほしいのだけど、
    もしも相手を選ぶのに困ったときは、

    「自分に近い人」を探してみてはどうだろう、と思います。
    それはつまり間違いが少ない、ということ。

     

    例えば金銭感覚。要はお金の使い方が
    似かよっているか、どうか。

     

    夕食にはいくらくらいを使う。
    普段はこのくらい、
    でも、ちょっと贅沢をするならこれくらい。
    そういう感覚が近い人がいい。

     

    読む本、観る映画。
    スポーツ、それから、
    ファッションなんていうのもそうかな。
    一点豪華主義の人もいれば、
    無頓着な人、みんな豪華にしたい人。
    それができるできないを含めて、
    そういうところから見きわめていく。

     

    人はみんなそれぞれの色を持っている。
    意識するしないは別にして、
    その色合いに応じて、自然と暮らしているものです。
    ただ、これは多くの人にいえる話で、
    逆にいえば極端に離れているからうまくいくケースだってもちろんある。

     

    俗に、蓼食う虫も好き好き。
    だから、結婚って面白いんだよ、
    と私は思うのだけどね。