株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

tel 06-6359-1595

婚活Days
blog

  • 認め合う結婚

    2018.03.29

     このほど、懸案(!)の課題であった彼の結婚が決まりました。ブライズに入会して、もう3年か、4年か、時間はかかったけれども、ようやく伴侶を見つけて退会のはこびとなりました。

     

    ところで、彼が〈懸案〉であったのは、時間というよりも、仕事に対する思いがとても強いことにありました。
    その仕事に懸けている自分というものを分かってほしかった。というのは、しごく一般的なことのように思うけど、彼の場合はきちんと認めてほしかったのです。結婚に時間がかかったのも、そういう女性をずっと待っていたから。

     

    でも、逆に言えば、認めてほしいポイントが明確な人は、幸せなのだと思う。そのあたりを曖昧にしたまま、さっさと決めてしまっては、あとで苦労をしかねないもの。

     

     

     私は結婚のよいところは、認め合う関係に、いちばん近いからだと思います。
    認めるだけでも駄目。認め合う関係にいちばん近い。でも、もちろん、結婚しただけで、そうなるとは限らない。

     

    となると、何を認めてほしいのか、を、しっかりもっておくことが、結婚には大切です。私はこんな年収です、こんな仕事です、こんな資産があります、ではないのです。むしろ、そこから、だから私はこんなことをやりたいという、生きる〈甲斐〉につうじるような何かをもっているかどうか、だと思います。