株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

tel 06-6359-1595

婚活Days
blog

  • 親と子の結婚年齢

    2018.03.22

     

    親のために結婚する、と言ってしまえば、ちょっと大げさ。でも親の存在が重要なファクターのひとつとして、結婚を考えるようになった。そう考える人は、とくにブライズには多いのかもしれません。

     

    ところで、〈親〉とひとことでいっても、もちろん男親、女親、健康の具合も違うし、人柄もみんな違う。年齢が違います。そして〈焦り〉も違います。

     

    女性の結婚適齢期(というものがあるとして)を仮に20歳~35歳とします。約15年の女性の、肉体的な変化は、上下では大きな差があることでしょうが、これを親の15年、20年の肉体の変化には比べようがありません。

    〈孫〉というものを考えても、65、70になっておばあちゃんになっても、してあげられることには限界があります。50代でこそできることが、やはりあるのですね。
    もちろん、それは結婚生活に子どもを求め、おじいちゃん、おばあちゃんを求めればの話ではあるけれども。

     

    私たちが少しでも早くにと結婚を勧めるわけは、そういうところにもあります。いやむしろ、そういうところが大半かもしれません。
    歳の離れた〈私共〉が間にいることの理由がそこにもあるに違いありません。