株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

tel 06-6359-1595

婚活Days
blog

  • 閉塞感について

    2018.03.7

     よく分かっているようで、じつはまったく分かっていないことが、時代の〈閉塞感〉ということばなんだと思います。どこか息のつまった様子。でもどこでなにがつまっているのか分からないということでしょうか。

     

    この閉塞感が若い人たちの結婚ばなれを招いている、ということなんだけど、それは最大の理由じゃなくて、たとえば給料が安い、家族の結婚しなさいという圧迫がなくなった、まわりに結婚する人が減ってきた、そうした理由を押し上げる背景としていわれているような気がします。

     

     

     

    だからないのかといえば、やっぱりある。時代の閉塞感。

     

     

     政治の世界でも二世、三世の時代になって、とりわけ首脳といわれるような人はたいてい二世三世。「たたき上げ」という言葉はあまり聞かなくなりました。
    で、二世三世を除くのが得策かといえばそんなことはない。二世三世でないと分からない複雑なところに政治があること事態が、閉塞感ということばの生まれるゆえんでしょうか。

     

    閉塞感はたしかにある。濃淡は別にして、いつの時代もあった。

     

    ただし閉塞感のある時代を、うまく生きていく秘訣というのはあって、それは自分の人生を大切にすることだと思う。自分を大切にすること。そしてその結果としての〈結婚〉であってほしいと私は思うんだけどな。