株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

大阪サロン 06-6359-1595 京都サロン 075-255-5505

婚活Days
blog

  • 他人と住むということ

    2017.05.13

     結婚はおおよそ〈他人と住む〉ということをあらわしています。もちろん一緒に住むということを前提としない結婚もあるにはあるだろうけれども、第一義的には、他人と住むことが結婚。

     さて、最近の若い人を見ていて、この、一緒に住むということに、ちょっとした難色を示す人が多いことに気づきます。
     一緒に住むとお金を自由に使えない。一緒に住めば時間を自由に使えない、と、何もかにも、自由でないことを結婚しない理由に挙げる人が多いと思うのです。

    m-e0006_1024x768
    m-6943469ed82496645bff916c3a0913e0_m

     だけど、ちょっと見方を変えてみれば、一緒に住むことは、相手を思いやる心をもつことでもあります。単純に、いままで知らなかったことに気がつく機会であるともいえることでしょう。
     それはある意味、深く広く人を見ること。そして、そこにこそ人間としての成長があるのではないでしょうか。
     
     自由にお金も時間も使う。それは素晴らしいこと。でも、それだけでは、人と暮らすことでの痛みも哀しみも、そして喜びも知らないまま歳を経ることになってはいないだろうか。
     〈他人と住む〉ことを拒む人には、それでよいのか、という問いかけをしたいところです。