株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

大阪サロン 06-6359-1595 京都サロン 075-255-5505

婚活Days
blog

  • 子を想えばこそ

    2017.04.15

    m-1fdbf3c838bd6d03ba5fa07c72d5eef6_m_改  先日、子どもさんの結婚が決まり、ブライズへあいさつにお越しになったお母さんがいらっしゃいます。ふたりの息子がいて、ふたりはそれぞれ東西の国立大学の大学院を卒業している。

    お父さんはもう亡くなっています。だから彼女はそれなりの苦労をして今日の日を迎えられた。そして彼女は、「子どもたちを自立させるには、親が手を離すべきはどんどん離してきた」とおっしゃいました。


    つまり意識して、子どもの自立をうながしてきた。子どもたちのかしこさは目を見張るようなものがあるけど、お母さんのかしこさは、目に見えないタイプの、それ。

     私は子どもを大事にしてきたというお母さんがいます。でも、多くのお母さんは、手を離すべきは離す、ということを分かっていないと思う。
    こんなに一生懸命、あなたのよいようにしてきたけど、どうして結婚してくれないの、といまさらのように話すお母さんがいますが、それはわれわれのようなものにはいいにくいことではあります。

     

    子どもの仕事が忙しいのを幸いと、やれ食事に、衣服にとあれこれ世話をする。それが結局、子どもを結婚から遠ざけていることに、もうそろそろ気がついてもいいんだけどな。

    m-__www.pakutaso.com_shared_img_thumb_NS601_dog