株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

大阪サロン 06-6359-1595 京都サロン 075-255-5505

婚活Days
blog

  • あいさつせぬ子ども

    2016.12.3

     あいさつをしない子ども、というのが話題になっています。話題になっているというのは、朝日新聞(10月19日号)で取り上げていたから。
     あいさつをしない子というのは、防犯上、「知らない人にあいさつしてはいけない」と教わるのだそうです。それを目の当たりにした67歳の女性の、つまり〈当惑〉の投稿が議論の中心。
     
     さて、それにしても、と思うのは、近年の、とくに若い男性陣の、どこかコミュニケーションが苦手な様子。何となく、この「あいさつをしない子」の、何年か後の姿を連想してしまいました。こういう教育を受け続けていたら、男性陣がますますああなるのも仕方ないなと思えてきます。
     コミュニケーションをとることを、おさない時点で〈駄目〉といわれているのだから、それが苦手になるのは当たり前のこと。

    m-__www.pakutaso.com_shared_img_thumb_AME832_teibanmomiji
    m-__www.pakutaso.com_shared_img_thumb_AME_863kouyounikakaruhashi

     ところで、私は、コミュニケーションの最たるものが、結婚だと思っています。
     そこには、辛いことも、もちろんある。そしてそれを上回る、コミュニケーションの力も、またあるに違いありません。要は、人と人が、はだかでぶつかり合うこと。
     
     何にでも、臭いもの、汚いものはある。でも、だからといって、鼻をつまんで、目をふさいでいていいのだろうか。「あいさつをしない子」の問題は、どうもそこにあるような気がします。結婚しない男の人と根は同じかな、と思わないではありません。