株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

大阪サロン 06-6359-1595 京都サロン 075-255-5505

婚活Days
blog

  • 聞き慣れた話

    2016.11.26

    m-__www.pakutaso.com_shared_img_thumb_yuka_akarenga_改

     先日、ネットで拾ったことなんだけど、男性で、年齢は39歳。この頃、漠然とした寂しさを感じるといいます。35歳の頃まで、結婚に大きな意味なんて感じなかった。そして独身生活を謳歌してきた。お金はみんな自分のために遣えるし(笑)。
     だけど、この頃は遊ぼうとしても、友だちはみんな結婚をしていて、外には出たがらない。
     
     いま、自分も結婚したいと思う。そう思うのだけれども、ふと気がつけば、昔のように、女性も周囲にいない。35歳の頃は、それでもたくさんの異性が、現れては消えていったのに……。
     何だか、寂しい。そんなときにふと思う。あれ、もしかして、自分は負け組?

     

     こんな、もう嫌になるほど、聞き慣れた話。だけど、いくら聞き慣れた、どこにでもある話でも、その人にとっては、はじめてのこと。結婚という現実は自分に覆いかぶってこなければ、真摯に受けとめるのは無理があります。
     
     そういう意味では、まわりの人があれこれ世話を焼いた昔の方がよかったといえるかもしれません。いまは、お父さん、お母さんのことばに、〈強制力〉が少し必要になってきた時代といえるかもしれない。
     
     嫌われるのを恐れては、子どもを不幸にしてしまう時代なのかもしれません。

     

    m-__www.pakutaso.com_shared_img_thumb_ELL86_momijiro1322_改