株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

大阪サロン 06-6359-1595 京都サロン 075-255-5505

婚活Days
blog

  • 当たり前のこと

    2016.08.20

     疲れたら休む。そして自分にとって心地よいものと接する。楽天的であろうと努めること。悩みを自分のなかだけでおさめてしまわず、愚痴をいえる相手を持つこと。自己否定しないこと……。

     上は宮本輝さんの小説にあった言葉たちです。ひと言でいって、当たり前のこと。そして、あえていえば、お金の要らないこと。なのに、これほど私は持っていないといえることも少ないのではないでしょうか。

     

    m-f5b8de671e0ff44dcf88b8abda52d441_m
    m-a7d4a463049a54a89ccc82513d270fe5_m

      疲れたら休む。まず、このことからして、現代を生きる私たちには難しい。楽天的であろうと努めてはいるけど、毎日目に入るニュースは、むしろ私を悲観的なものにする。

     悩みを自分のなかだけでおさめてしまわず、愚痴をいえる相手を持ちたいけれども、私はいつも孤独な存在である。というふうに、自己否定。

     結婚する資格? 何かを得たから結婚するという感覚を捨ててしまえばよいのに、と私は思います。結婚しないと寂しいから結婚、ということで一向に構わないと思います。

     人間にとって当たり前のことなんだから。寂しいから、愚痴をいいたいから結婚、で何が悪いのかな、と思います。