株式会社ブライズアカデミー THE ONLY ONE YOU LUXURIOUS MARRIAGE.

来社予約はこちらから

大阪サロン 06-6359-1595 京都サロン 075-255-5505

婚活Days
blog

  • 優しいの意味

    2018.10.18

     つい先日のこと、入会の手続きに、来社されたお父さんが私のことを、「長井さんは優しいねえ」としみじみおっしゃいました。

     

    こういう仕事を始めて、もう数十年が経つわけですが、私のことを〈優しい〉と述べられた経験は、実はほんとうに数えるほど。

     

    それを証明するかのように、そばにいたスタッフは、思わず笑い声を出してしまった。

     

    もちろん、私はここで、優しい、と褒められたことを自慢するつもりはなくて、〈優しい〉ということだって、こんなふうに、見る人によって違う、ということがいいたかったわけです。

     たとえば、〈優しさ〉を、情緒的な目線で見る人は少なくありません。

     

    でも私はむしろ理性的に人を見る。本質を見ないと間違ってしまう、と、心のどっかで思っているから、情緒的には見られません。

    そしてそれが、スタッフを思わず笑わせた理由かな。つまりそれは〈優しくある態度〉ではない(笑)。

     

    〈優しい〉ということばが、よくあるようで、実は出にくい職場なのかもしれません。そういえば昔、高村光太郎という詩人が、鉄しき、と書いて、やさしきとルビを振ったことを思い出しました。
     

     優しくありたいけれども、ただ〈優しく〉ありたくもない、という少し難しい心境です。